ニュースヘッドライン

2022年06月30日

【CBC賞】テイエムスパーダ出来絶好!聖奈、上々初コンタクト「まずはお友達になろうと」

 ともに06年からハンデ戦となった東西2重賞の追い切りが29日、行われた。小倉で行われる「第58回CBC賞」は、最軽量48キロのテイエムスパーダ(牝=五十嵐)が重賞初騎乗となる新パートナー今村聖奈(18)を背に坂路で軽快な動き。17年ぶりの3歳馬Vへ絶好の仕上がり...

2022年06月30日

【CBC賞】アネゴハダ伸び圧巻!坂路でラスト1F12秒1 佐々木師「ちょうどいい」

 3歳牝馬のアネゴハダも前走Vで勢いに乗る。1週前には坂路で4F50秒9の自己ベスト。最終追いも鋭い伸びを見せ、ラスト1Fは12秒1(全体は4F53秒3)で駆け上がった。佐々木師は「先週は軽いジョッキー(藤懸)が乗って凄い時計が出た。今日は53秒ぐらいの予定だったし...

2022年06月30日

【ラジオNIKKEI賞】ベジャール迫力満点!器用でスピードも機動力もある巨漢

 3歳馬限定のみちのく重賞「第71回ラジオNIKKEI賞」はトップハンデ56キロのベジャール(牡=田中博)が坂路で豪快な走り。関東リーディングをひた走る田中博康師(36)に初の重賞タイトルを届けるか。  真夏日の美浦。陽光照り返す坂路の主役はベジャールだ。その...

2022年06月30日

【ラジオNIKKEI賞】ボーンディスウェイ 3頭併せで躍動!石橋「使うごとに馬が良くなっている」

 ボーンディスウェイはWコースで3頭併せ。ライヴトパーズ(3歳未勝利)が先導し、トリプルスリル(同)を挟んで最後方を追走。直線は大外に併せたが、内2頭に比べ脚色は明らかに優勢。躍動感あふれる走りで併入した。手綱を取った石橋は「先週、今週といい動きでし...

2022年06月23日

【宝塚記念】エフフォーリア 絶対王者復活見えた!効いたブリンカーの魔法、軽快3頭併走

 “魔法の馬具”で反転攻勢だ。中央競馬の上半期を締めくくるグランプリ「第63回宝塚記念」(26日、阪神)の追い切りが22日、美浦、栗東トレセンで行われ、昨年の年度代表馬エフフォーリアが闘志あふれる走りを披露した。その両目の外側には初着用のブリンカー(視界...

的中情報はこちら

. .