馬場気候評価馬的中情報

ニュースヘッドライン

2022年01月20日

【AJC杯】4歳旋風に乗るオーソクレース!ラスト1F12秒4、久保田師も満足「集中して走れていた」

 日曜重賞「第63回AJC杯」(23日、中山)の追い切りが19日に美浦、栗東両トレセンで行われた。美浦では昨年の菊花賞2着以来となるオーソクレース(牡4=久保田)が坂路で集中力のある走りを披露。“最強世代”の4歳勢として22年初戦に挑む。  年度代表馬エフフォー...

2022年01月20日

【AJC杯】ボッケリーニ 軽やか坂路単走で曇りなし!ラスト1F12秒4、池江師「動き良かった」

 絶妙なサジ加減だ。ボッケリーニは坂路単走で馬なりのまま軽やかに駆け上がり、4F53秒8〜1F12秒4をマークした。池江師は「間隔が詰まっているし、輸送もあるので微調整程度。動きは良かったですよ」と仕上がりに満足げ。2200メートルは初めての距離になるが「元々...

2022年01月20日

【東海S】サンライズホープ 逆襲の日は昇る!CW6F81秒7、鞍上の幸も好感触「息遣いはいい」

 中京日曜メインの「第39回東海S」追い切りは19日行われ、前走チャンピオンズC15着から逆襲を狙うサンライズホープ(牡5=羽月)がCWコースでパワフルな脚さばきを見せた。  軽く500キロを超える馬体を弾ませ、力強く駆け抜けた。サンライズホープは角馬場で体を...

2022年01月20日

【東海S】グレートタイム 坂路しっかり4F53秒8、藤原師「いい状態をキープしている」

 グレートタイムは坂路単走で馬場の真ん中を力強く駆け上がり、4F53秒8〜1F12秒2を刻んだ。藤原師は「動きは良かった。いい状態をキープしている」とジャッジした。2走前のブラジルCでオープン初勝利、前走・カノープスS2着と昨秋2戦で好走。「勝ったことで馬が自信...

2022年01月13日

【日経新春杯】マイネルウィルトス真価発揮だ!雪散る馬場でも高レベルを維持

 昨夏札幌記念で4着したマイネルウィルトスの価値を知る時が来た。優勝したソダシは2着ラヴズオンリーユー(21年海外G1・3勝)を破ったこの勝利が評価され最優秀3歳牝馬に。このソダシから0秒4差。G1馬ペルシアンナイトに迫り、ブラストワンピースに先着を果たした...

的中情報はこちら

. .