馬場気候評価馬的中情報

最新のコラム

馬場・気候注目馬バックナンバー

2021年04月14日

2021皐月賞 再び馬場悪化か、雨量は微妙。

・アサマノイタズラ 初勝利がこの舞台、時計は経験した馬の中ではトップ、上がり最速で後続...

ニュースヘッドライン

2021年04月15日

【皐月賞】エフフォーリア 軽やかに無敗戴冠リハ 横山武、レース史上3組目の父子制覇へ

今週も、今年も無敗馬の戴冠か。3歳牡馬クラシック3冠の第1弾「第81回皐月賞」の追い切りが14日、美浦&栗東の東西トレセンで行われた。3戦3勝で本番を迎えるエフフォーリアは、同レース史上3組目の父子制覇が懸かる若武者・横山武史(22)を背に美浦Wコースを軽やか...

2021年04月15日

【アンタレスS】ベストタッチダウン、馬なり軽快1F12秒6 橋口師「予定通り」

「第25回アンタレスS」(19日、阪神)で重賞初制覇を狙うベストタッチダウン(牡4=橋口)は朝イチ坂路単走。上がりをサッと伸ばす調整で4F54秒0〜1F12秒6をマークした。橋口師は「馬なりで予定通り。帰厩後はスムーズに進められています」と順調をアピール。1勝クラ...

2021年04月15日

【アーリントンC】アドマイヤザーゲ マイル戦で巻き返す、決め手は通用

アドマイヤザーゲはマイル戦に矛先を切り替えて巻き返しを誓う。1週前のCWでは3頭併せで6F78秒9〜1F12秒3の猛時計をマーク。大江助手は「元々調教は目立つ馬じゃないんですが、先週はしっかりやって最後の動きは良かった。勝った時のパフォーマンスは良かったので決...

2021年04月15日

【中山GJ】オジュウチョウサン、スピード感満点 6連覇へ石神好感触「のびのびした走り」

中山土曜メイン「第23回中山グランドジャンプ」(J・G1)で6連覇の偉業に挑むオジュウチョウサン(牡10=和田正)は主戦・石神を背に最終追い。Wコースで5F64秒5〜1F12秒2(馬なり)をスピード感満点に駆け抜けた。  石神は「時計が速かったのは内めの馬場のいいと...

2021年04月08日

【桜花賞】ソダシ完璧仕上げ!坂路併せ馬で余裕の1馬身先着、須貝師「何も言うことない」

白毛馬初のクラシック制覇を目指し、4カ月ぶりに仁川に帰ってくる。牝馬3冠の第1ラウンド「第81回桜花賞」の追い切りが7日、美浦&栗東の東西トレセンで行われた。昨年の2歳女王ソダシは栗東坂路で併せ馬。しまい重点でキッチリ1馬身先着した。稽古をつけた吉田隼人...

的中情報はこちら

. .