馬場気候評価馬的中情報

最新のコラム

レース回顧(陣営コメント)(月)バックナンバー

2019年01月15日

【日経新春杯】(京都)〜グローリーヴェイズが重賞初制覇

京都11Rの第66回日経新春杯(GII、4歳以上、ハンデ、芝2400m)は1番人気グロー...

ニュースヘッドライン

2019年01月17日

【AJC杯】ジェネラーレ迫力十分!矢野師「中間も順調」

 春のG1を見据える古馬重賞「第60回AJC杯」の追い切りが16日、美浦、栗東両トレセンで行われた。東西トレセンともに全休明けの変則日程で半数の馬が木曜追いとなる中、昨年の皐月賞3着馬ジェネラーレウーノが最終追いを敢行。Wコースの併せ馬で迫力満点...

2019年01月17日

【AJC杯】ミライヘノツバサ、筋肉ムキムキ順調

 上昇度が怖いのがミライヘノツバサ。びっちり負荷をかけられた中間同様、坂路での最終追いもしまいは強めに追われた。ラスト1Fは12秒3と鋭く伸びて復調をアピール。見届けた伊藤大師は「叩き3戦目でという青写真通りに良くなっている。調教だけでは付かない...

2019年01月17日

【東海S】アンジュ男勝り 牡馬斬りへパワフル駆け

 第36回東海S(20日、中京)の追い切りが栗東、美浦両トレセンで行われた。アンジュデジールは西谷(レースは横山典)を背にイーサンパンサー(3歳未勝利)と併せ馬。牝馬とは思えないパワフルな動きで坂路を駆け上がった。うなるような行きっぷりで僚馬との...

2019年01月17日

【若駒S】ブラヴァス、巻き返しに期待 友道師も成長確認

 若駒S(19日、京都)の追い切りが行われ、反撃を誓うブラヴァス(牡3=友道)はポリトラックへ。単走、馬なりで最終調整。6F82秒2〜1F12秒3の時計で駆け抜けた。実質的な最終追い切りは武豊を乗せた1週前で、CW併走6F83秒3〜1...

2019年01月10日

【日経新春杯】ムイト好反応 併走馬置き去り12秒3

日曜京都メインは「第66回日経新春杯」。重賞初制覇を狙うムイトオブリガードが雪も寒さも吹き飛ばすパフォーマンスを見せた。早朝から雪が降り続けた栗東トレセンはいつも以上に時計のかかる馬場だったが、CWコース3頭併せで6F81秒1〜1F12秒3...

的中情報はこちら

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

. .