レース回顧(過去コラム)

【邁進特別】(新潟)ゴール直前で交わしたヒロノトウリョウが勝利

2022年05月16日

新潟11Rの邁進特別(4歳以上2勝クラス・芝1000m)は6番人気ヒロノトウリョウ(秋山稔樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒9(稍重)。半馬身差の2着に2番人気タピオカ、さらに1馬身3/4差の3着に7番人気エーアイダンサーが入った。

ヒロノトウリョウは美浦・蛯名利弘厩舎の6歳牡馬で、父グランプリボス、母マイラヴユアラヴ(母の父Josr Algarhoud)。通算成績は26戦3勝。

レース後のコメント
1着 ヒロノトウリョウ(秋山稔樹騎手)
「ここ最近はゴール前で詰まったり、色々ありましたが、力は上だと思っていました。直線1000mは適性が求められるので不安はありましたが、枠も良く、上手く捌くことができました」

2着 タピオカ(丹内祐次騎手)
「理想的な形に持ち込めましたが、勝った馬の決め手が上でした」

3着 エーアイダンサー(斎藤新騎手)
「ひと息で走るタイプで、1000mは合うと思っていました。渋った馬場も良かったですし、良いスピードを見せてくれました」

4着 トミケンルーア(木幡初也騎手)
「枠は許容範囲でしたが、馬場が渋って行きっぷりが今ひとつでした。頑張っていますし、能力があるところを見せてくれたと思います」

5着 スイーツマジック(勝浦正樹騎手)
「スピードがありますし、良いところで競馬ができました。最後、もうワンパンチあればというところです」


2022/05/14(土) 16:32
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .