馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【メイクデビュー】(東京5R)アライバルが好位追走から直線鋭い脚で差し切り抜け出してデビュー勝ち

2021年06月21日

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は1番人気アライバル(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(稍重)。2馬身半差の2着に4番人気プルパレイ、さらに3/4馬身差の3着に5番人気ホウオウパレードが入った。

アライバルは美浦・栗田徹厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母クルミナル(母の父ディープインパクト)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 アライバル(C.ルメール騎手)
「能力がありそうな馬です。道中乗りやすく、瞬発力を見せてくれました。楽勝でした。距離はもう少し長くても、1800mや2000mでも大丈夫でしょう。ハービンジャー産駒で、今日のこのような馬場もちょうどいい感じです」

3着 ホウオウパレード(石橋脩騎手)
「調教で乗って、これからもっと良くなってくるだろうと感じましたが、今日の返し馬での雰囲気が良かったです。ゲートは上手く出ませんでしたが、直線に向いてからの反応も良く、これから楽しみです」

4着 マイシンフォニー(武豊騎手)
「良い馬です。ゲートを出なくて、レースの流れがスローだったので、難しいレースになりました。しかし、ラストは良い脚を使い、素質は感じました」


2021/06/19(土) 13:56
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .