馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【メイクデビュー】(阪神5R)ドレフォン産駒のフェズカズマが直線半ばに抜け出てデビュー勝ち

2021年06月21日

阪神5Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は1番人気フェズカズマ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒8(不良)。1馬身半差の2着に2番人気メズメライザー、さらにクビ差の3着に10番人気マルモリスペシャルが入った。

フェズカズマは栗東・安田隆行厩舎の2歳牡馬で、父ドレフォン、母シナジーウィスパー(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 フェズカズマ(川田将雅騎手)
「ゲートの中で強く後ろにモタれてしまい、ゲートをスムーズに出ることができませんでした。結果として色んな事を勉強できたレースになりました。今日の経験を先につないでいければ良いですね」

2着 メズメライザー(福永祐一騎手)
「気の若いところがある馬で、まだ体つきの足りないところがありますが、スタートも速く、良い馬ですね」

3着 マルモリスペシャル(富田暁騎手)
「まだトモがしっかりしておらず、3コーナーでトモを落とすところがありました。それでも(最後は)もうひと伸びしてくれました。調教から良い動きを見せていて、もっとしっかりしてくれば、勝ち負けになると思います」


2021/06/19(土) 14:12
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .