風見馬 先週の風情報

【風見馬】11月25〜26日風情報

2023年11月27日

■11月25〜26日風情報

【先週の風傾向】
東京…土日通して北寄りの弱めの風、土曜前半のレースはやや強めで、直線では横風傾向でした。
京都…土曜は北寄りの風でやや強め、直線では横風傾向でした。日曜は弱めの風でした。


【レース回顧】
JCは北西の風、向正面ではやや向かい風でしたが、大きな影響はなかったとみます。
パンサラッサの大逃げ、好走率の高い1枠の「2強」に注目しました。パンサに関しては得意な気候での距離克服の余地を感じていましたが、結果は12着。
このメンバーで2200mまでは2番手におり、季節によっては2000m超でも馬券的な妙味があるのでは感じますが、引退の方向の様子で残念。
イクイノックスは天皇賞(秋)の疲れを心配しましたが杞憂に終わりました。ただ、今回のルメールの騎乗ぶりをみて、秋天の先行策はJCへの予行演習だったなと感じます。
最強馬であっても「予行演習」がとても重要、ポテンシャルを存分に発揮させる要素であることをルメールは示していると見てとれました。

1着:イクイノックス 長距離戦故、前に馬を置いての風よけは重要。今回はタイトルホルダーの直後で追走した。
2着:リバティアイランド ライバルには斤量差4圓鮴犬して末脚に賭けたが、差は逆に広がった。今年は相手が悪かった。
3着:スターズオンザアース 不利な外枠から好発決めた騎乗が光った。外枠ゆえに前に馬を置けず、風を受けやすい位置での追走となった。

★「穴馬レーダー!12」購入ページはコチラ

※穴馬レーダー!12詳細は下のバナーよりご覧いただけます。


バックナンバー

的中情報はこちら

. .