ニュースヘッドライン

【京阪杯】テイエムスパーダ 坂路で活気十分、聖奈「結果で恩返ししたい」

2022年11月24日

 テイエムスパーダはコンビ復活のルーキー今村聖奈を背に坂路を活気十分に駆け上がり、この日の1番時計となる4F50秒2をマークした。鞍上は「しっかり走ってくれて、凄く動きは良かったです」と感触を口にする。初めてコンビを組んだCBC賞は1分5秒8のJRAレコードで逃げ切り、重賞初騎乗Vの偉業を達成。「再び、こういったチャンスを頂けましたし結果で恩返ししたいですね」と意気込みを語った。


スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .