ニュースヘッドライン

【宝塚記念】ディープボンド 我慢利いた走り披露 幸は好感触「いい意味で前走と変わらない」

2024年06月20日

ディープボンドは幸を背に開門直後のCWコースで単走追い。我慢の利いた走りで直線に入るとひと伸び。6F86秒6〜1F11秒9を計時した。
 幸は「元気いっぱいで動きは良かった。前走といい意味で変わらない」と好感触。初タッグで挑んだ前走の天皇賞・春は道中2番手からしぶとく脚を使って3着。「全体的に完成された馬。下り坂で加速できる京都は合っている」と舞台を歓迎した。

スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .