重賞過去10年分析◆別據

レパードS 過去10年分析

2022年08月04日

日曜の新潟は最高気温31℃前後。日曜まで不安定な天気が続きそうです。
ここでは過去10年の気候成績を中心に、激走注目馬を抽出していきます。

                      寒      涼 
   着順 人気    馬名        暖     暑・酷暑
2012  1  2  ホッコータルマエ  [2・0・0・3] [0・0・0・0]
(暑)                [1・0・0・0] [0・0・1・0]
        
    2  3  ナムラビクター   [0・0・0・0] [1・0・0・1]
                   [0・0・0・0] [2・0・1・0]
     
    3  1  イジゲン      [1・0・1・0] [1・0・0・0]
                   [0・0・0・0] [1・0・0・1]
     
2013  1  1  インカンテーション [1・0・0・3] [0・0・0・1]
(暑)                [1・0・0・1] [1・0・1・1]
        
    2  4  サトノプリンシパル [2・0・1・1] [0・0・0・1]
                   [0・0・0・1] [1・0・0・0]
     
    3  2  ケイアイレオーネ  [0・0・0・1] [2・0・0・0]
                   [0・0・0・2] [0・0・1・1]
     
2014  1  1  アジアエクスプレス [1・0・0・0] [1・1・0・1]
(酷暑)               [1・0・0・1] [0・0・0・0]
(激)     
(追) 2  7  クライスマイル   [0・0・0・0] [1・0・0・0]
                   [0・0・0・0] [1・0・0・0]
     
    3  9  ランウェイワルツ  [1・0・0・2] [1・0・0・0]
                   [0・0・0・0] [0・0・0・0]
     
2015  1  1  クロスクリーガー  [2・0・1・0] [0・0・0・1]
(酷暑)               [0・0・0・0] [1・0・0・0]
(強)     
(S) 2  3  ダノンリバティ   [0・0・0・2] [0・1・0・1]
                   [0・1・0・1] [1・0・0・1]
     
    3  11  タマノブリュネット [1・1・0・1] [1・0・0・0]
                   [0・0・0・0] [0・0・0・1]
     
2016  1  2  グレンツェント   [1・0・0・0] [1・1・0・0]
(酷暑)               [1・0・1・0] [0・0・0・1]
        
    2  1  ケイティブレイブ  [1・0・1・0] [0・0・1・2]
                   [1・1・1・0] [0・0・0・1]
     
    3  6  レガーロ      [0・0・0・0] [1・0・0・2]
                   [1・0・0・0] [0・0・0・1]
     
2017  1  11  ローズプリンスダム [1・1・0・1] [0・0・0・1]
(暑)                [1・0・0・0] [1・0・0・1]
        
    2  12  サルサディオーネ  [1・0・0・2] [0・0・0・0]
                   [0・0・0・1] [1・0・0・0]
     
    3  1  エピカリス     [1・0・0・0] [0・0・0・0]
                   [1・0・0・0] [1・0・0・0]
     
2018  1  5  グリム       [2・0・1・1] [0・0・0・0]
(暑)                [1・0・0・1] [0・0・0・0]
(強)     
(向) 2  10  ヒラボクラターシュ [0・0・0・0] [1・1・0・0]
                   [1・0・0・0] [0・0・0・2]
     
    3  9  ビッグスモーキー  [1・0・1・0] [0・0・0・1]
                   [1・0・0・0] [0・2・0・1]
     
2019  1  10  ハヤヤッコ     [1・2・0・0] [0・0・0・1]
(酷暑)               [0・0・0・2] [1・0・1・0]
(強)     
(S) 2  1  デルマルーヴル   [0・0・1・0] [0・0・0・1]
                   [2・0・0・2] [1・0・1・0]
     
    3  11  トイガー      [0・0・0・1] [0・0・0・1]
                   [2・1・0・0] [0・0・0・2]
     
2020  1  7  ケンシンコウ    [1・0・0・3] [0・0・0・0]
(暑)                [1・0・1・0] [0・0・0・0]
        
    2  2  ミヤジコクオウ   [2・0・0・0] [0・0・1・0]
                   [0・1・0・0] [1・0・0・0]
     
    3  5  ブランクチェック  [1・0・0・0] [1・1・0・0]
                   [0・0・0・0] [1・0・0・0]
     
2021  1  1  メイショウムラクモ [1・0・1・0] [0・1・0・1]
(酷暑)               [1・0・0・1] [1・0・0・0]
(強)     
(S) 2  10  スウィープザボード [0・0・0・0] [1・0・0・2]
                   [1・0・0・2] [0・1・0・1]
     
    3  6  レプンカムイ    [1・0・0・0] [0・1・0・0]
                   [0・0・0・2] [1・1・0・0]

※成績は中央に限ります。

・過去10年の人気別成績
・1番人気馬【4・2・2・2】
・2番人気馬【2・1・1・6】
・3番人気馬【0・2・0・8】
・4番人気馬【0・1・0・9】
・5番人気馬【1・0・1・8】
・6番人気馬【0・0・2・8】
・7番人気〜【3・4・4・75】
(過去10年の気候 酷暑:5回 暑:5回 強風レース:5回)

1番人気は4勝を含む連対率:60%、複勝率:80%。
激走馬は過去10年で13頭。14年以降は毎年1〜2頭の激走馬が現れている。

〇注目ポイント
〃秡馬13頭中6頭が暑〜酷暑の前走掲示板内。内4頭が連対。
14年 7人気2着 クライスマイル(14年 6/15 東京12R 1着 暑)
17年 11人気1着 ローズプリンスダム(17年 鳳雛ステークス 1着 酷暑)
   12人気2着 サルサディオーネ(17年 7/2 中京7R 1着 酷暑)
18年 10人気2着 ヒラボクラターシュ(18年 濃尾特別 4着 暑)
   9人気3着 ビッグスモーキー(18年 安達太良ステークス 5着 酷暑)
21年 6人気3着 レプンカムイ(21年 インディアトロフィー 2着 暑)

激走馬13頭中8頭が左回りで連対実績あり。
14年 7人気2着 クライスマイル(14年 6/15 東京12R 1着)
17年 12人気2着 サルサディオーネ(17年 7/2 中京7R 1着)
18年 9人気3着 ビッグスモーキー(17年 8/13 新潟6R 2着)
19年 10人気1着 ハヤヤッコ(19年 1/26 東京4R 2着)
   11人気3着 トイガー(19年 5/18 東京6R 1着)
20年 7人気1着 ケンシンコウ(20年 5/3 東京6R 1着)
21年 10人気2着 スウィープザボード(21年 5/16 中京5R 1着)
   6人気3着 レプンカムイ(21年 6/6 中京7R 1着)

7秡馬13頭中6頭が4コーナーを1〜5番手。
14年 7人気2着 クライスマイル   ´´´
17年 12人気2着 サルサディオーネ  ´´´
18年 10人気2着 ヒラボクラターシュ ΝキΝ
18年 9人気3着 ビッグスモーキー  
20年 7人気1着 ケンシンコウ    ↓´´
21年 10人気2着 スウィープザボード ЛЛき
21年 6人気3着 レプンカムイ    ´´´

〇激走注目馬
・カフジオクタゴン
暑の前走鷹取特別は5番人気1着。
左回りでも勝利実績あり。

・シダー
前走の対馬特別を含む、3勝すべて暑での実績。
内2勝が逃げまたは先行。

・メイショウユズルハ
前走わらび賞は先行して快勝。
5連対すべて左回りでの実績。

↓↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。



バックナンバー

的中情報はこちら

. .