馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【リボン賞】(阪神)ローザノワールが早目先頭から突き抜ける

2020年06月29日

阪神12Rのリボン賞(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は5番人気ローザノワール(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(重)。4馬身差の2着に1番人気ペガサス、さらに2馬身半差の3着に3番人気クレッセントムーンが入った。

ローザノワールは栗東・西園正都厩舎の4歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母ダノンスズラン(母の父Awesome Again)。通算成績は17戦3勝。

レース後のコメント
1着 ローザノワール(福永祐一騎手)
「ハナに行って欲しいという指示でしたが、一頭速い馬がいて番手からの競馬になりました。それでもリズム良く行けました。気難しいと聞いていたので、3、4コーナーで馬がハミを取った時、逆らわずに馬のペースに任せて仕掛けて行きました。自分のパターンに持ち込めれば、強い競馬をします」

2着 ペガサス(武豊騎手)
「良いレースはできました。ここ3戦では一番良かったです。ただ勝ち馬が強すぎました」

3着 クレッセントムーン(D.レーン騎手)
「ブリンカーの効果はありました。良いペースで流れていた中で前に行き、最後は少し疲れてしまいました」

2020/06/28(日) 18:11
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .