馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【是政特別】(東京)ネオブレイブが鋭い脚で差し切る

2020年05月25日

東京12Rの是政特別(4歳以上2勝クラス・ダート2100m)は4番人気ネオブレイブ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。2馬身半差の2着に11番人気ロードストライク、さらに半馬身差の3着に3番人気グレンマクナスが入った。

ネオブレイブは美浦・小西一男厩舎の4歳牡馬で、父フリオーソ、母スズノメガミ(母の父Wild Rush)。通算成績は18戦3勝。

レース後のコメント
1着 ネオブレイブ(田辺裕信騎手)
「久々を使った時から、割と堅実に走れるようになってきました。馬が変わってきています。今日は道中ロスなく回ってきて、どれくらい最後に脚が使えるかなと思いましたが、上手く行きましたし、馬もよく応えてくれました」

3着 グレンマクナス(C.ルメール騎手)
「しょうがないです。良い状態でしたし、精一杯走ってくれました。ワンペースなところはありますが、長く良い脚を使う馬です」

4着 ヒュミドール(松山弘平騎手)
「少しゲートで躓いて、終始外を回らされるような形になりました。それでも、長く良い脚を使ってくれました」

2020/05/24(日) 18:23
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .