馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【マーメイドS】(阪神11R)〜後方からレースを進めたサラスがゴール前で差し切る

2019年06月10日

阪神11Rのマーメイドステークス(3歳以上GIII・牝馬・芝2000m)は7番人気サラス(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒3(良)。ハナ差の2着に10番人気レッドランディーニ、さらに3/4馬身差の3着に5番人気スカーレットカラーが入った。

サラスは栗東・西村真幸厩舎の4歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ララア(母の父Tapit)。通算成績は12戦4勝。

〜レース後のコメント〜
1着 サラス(松若風馬騎手)
「元々素質のある馬ですから勝てて良かったです。前に行く競馬を試していましたが、難しい所がある馬なので、終いを生かそうとプランを立てていました。それができたのではないでしょうか。一頭、池添騎手の馬が抜けていたので、届いてくれと思いながら必死に追っていました。(勝ったか)わかりませんでしたが、帰って来て勝ったと聞いて素直に嬉しかったです。(この馬は)一時期崩れた時もありましたが、前走から気持ちが入っていましたし、結果を出せると思っていました。勝てて良かったですし、さらに成長してくれると思います」

2着 レッドランディーニ(池添謙一騎手)
「あと一完歩でした。抜け出すとソラを使うところがあるので、ラスト3完歩でふっと抜けるところがあり、そこを突かれた感じです。レースはいいリズムで折り合いもつきました。3コーナーで他馬が動いてこちらも動かざるを得なくなりました。直線は本当によく伸びてくれました」

3着 スカーレットカラー(岩田康誠騎手)
「直線、本当に頑張ってくれました。折り合いもついていい位置で運べました。馬が良くなっています。ラストは惜しかったです」

6着 モーヴサファイア(川田将雅騎手)
「リズム良くレースを運べて、4コーナーも馬はいい雰囲気でした。現状での走りはできています」

8着 クィーンズベスト(松山弘平騎手)
「外枠でいいスタートからいい位置で運べました。ラスト1ハロンで甘くなってしまいました」

2019/06/09(日) 16:23
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .