馬場気候評価馬的中情報


主要種牡馬の気候別分析
→ ハーツクライ

風×脚質
→ 新潟芝1000m勝ち馬脚質割合

 主要種牡馬の気候別分析 ハーツクライ

ハーツクライ産駒は酷暑と暑(特に酷暑)を苦手としています。データ数は少ないですが1番人気の成績においてその傾向が顕著に見られます。 



一方、涼では21頭中11頭が勝利するなど、勝率が50%という驚異的な数値を叩き出しているように、気温が低いときの成績は良い傾向にあります。

これまで見てきた種牡馬の中で、気温の高低がパフォーマンスに与える影響が最も大きいと言えます
 

 風×脚質 新潟芝1000m勝ち馬脚質割合

一般的に新潟芝1000mは前に行く馬の勝率が圧倒的で、追い込みの馬は活躍しづらい舞台です。


驚いたことに、2015年から2019年の5年間で追い込みにより勝利した5つのサンプルのうち、2つがラインミーティアのものでした。

このような舞台でなぜラインミーティアが激走できたのか、風の視点から分析していくと、次のような面白い結果が得られました

以下は、ラインミーティアが生涯で出走した新潟芝1000mの13戦について、分析した結果です。

直線追い風3m以上:[2-0-0-1]

その他:[0-1-0-9]

この分析から、新潟芝1000mではラインミーティアのような脚質を持つ馬は、風によってパフォーマンスが大きく左右されると考えられます。

こうした脚質の馬は人気になりにくく、風を考慮して予想する重要性が窺えます。



今回は、気候×種牡馬、風×脚質の一部のデータを紹介致しました

さらに詳しい情報は、競馬天気編集長 三宅誠の新刊「スポーツ×気象の分析〜競馬も「自然」との闘いだ」でご覧になられます

競馬も「自然」との闘いだ-スポーツx気象の分析-三宅-誠
新刊 発売中

的中情報はこちら

. .