最新のコラム

馬場レベル×馬キャラバックナンバー

2024年02月21日

棟広良隆コラム 今週は中山記念!中山・阪神は雨の影響が懸念、小倉は馬場レベルの上昇

<阪神> 野芝に洋芝をオーバーシードした状態で施行されます。 2連続計16日間の開催です...

ニュースヘッドライン

2024年02月22日

【中山記念】ドーブネ 順調も天気心配、武幸師「予定通り順調」

ドーブネはCWコース単走で6F83秒2〜1F11秒8を計時。1週前には6F全体(79秒8)を強調し、21日は前半を抑え気味にしてラストをシャープに伸ばした。  武幸師は「予定通り順調」と短いジャッジにとどめると「せっかく開幕週に使うので晴れてほしい。天気が心配」と雨...

2024年02月22日

【中山記念】ジオグリフ 直線できっちり反応、木村師「日ごとに良化」

ジオグリフはWコースでセラドナイト(4歳1勝クラス)と併せ馬。推進力十分に先行し、鞍上に促された直線もきっちり反応。5F68秒8〜1F11秒4で併入した。  木村師は「健康状態がいい感じで厩舎に戻してもらい、あとは(心身の)バランスを修正しながら日ごとに良化。...

2024年02月22日

【阪急杯】アサカラキング パワフル伸び脚、斎藤誠師「ダイナミックでした」

3連勝中のアサカラキングはWコースで併せ馬。パワフルな伸び脚で外のホウオウノーサイド(5歳オープン)と併入した。斎藤誠師は「跳びが大きくて体も大きい子なので、ゆっくりめに見えても、しまい(1F)11秒0。ダイナミックでした」と評価。マイル以下の路線に切り...

2024年02月22日

【阪急杯】ウインマーベル上昇!Wコースで余力十分ラスト11秒4

 昨年12月の阪神Cで重賞2勝目を挙げたウインマーベルが上昇一途だ。Wコースでマンマミーア(3歳未勝利)を7馬身追走し6F83秒5〜1F11秒4。余力十分の手応えで鋭い伸びを見せ、内から楽々と併入した。深山師は「先週しっかりやったし、今週は輸送もあるので無理するつ...

2024年02月15日

【フェブラリーS】アルファマム 前走以上の状態だ!佐々木師「距離は長いと思うけど乗り方一つ」

末脚が魅力のアルファマムは坂路単走で4F53秒0〜1F12秒2。気分良さそうに流した。佐々木師は「いい走り、いいフォームだったね。前走も状態は良かったけど、それ以上に具合はいい」と目を細める。前走の根岸Sは8着と不発に終わったが「ペースが遅かったからね。あれ...

的中情報はこちら

. .