最新のコラム

三宅誠の結果分析バックナンバー

2023年10月02日

三宅誠の結果分析 晩夏での激走分析

■晩夏での激走分析 お彼岸を過ぎたのに季節外れの暑さが続いています。 季節の変わり目に...

ニュースヘッドライン

2023年09月28日

【スプリンターズS】マッドクール 坂路単走剛脚駆け、池添師「相手は強いけど期待してる」

 マッドクールは坂路単走で馬場の内めを豪快に登坂。この日、2番時計となる4F50秒3〜1F12秒2を刻んだ。池添師は「予定より時計が速くなったが無理をしていない。いい動きだったと思います」と納得の表情を浮かべた。同舞台の2走前・春雷Sは2番手から抜け出して勝利...

2023年09月28日

【スプリンターズS】モズメイメイ 圧巻の4F50秒9、音無師「最高でしょう」

坂路の最終追いで派手なアクションを見せたのはモズメイメイだ。あふれ出る前進気勢、非凡な推進力。4F50秒9〜1F12秒7の好時計で併せたスモーキンビリー(3歳1勝クラス)を軽く3馬身ちぎった。動きを見守った音無師は「最後に気合をつけるように、との指示。この動き...

2023年09月28日

【シリウスS】ハギノアレグリアス 充実感ある動き、四位師「変わらないのが一番」

戦歴的に堂々と主役を張る存在のハギノアレグリアス(牡6=四位)は坂路でブレイクボーイ(3歳1勝クラス)と併せ、4F53秒6〜1F12秒2で楽々の3馬身先着。充実感がみなぎる動きに四位師は「いい休みが取れたね」と目を細め、前走・帝王賞4着から3カ月のリフレッシュ効...

2023年09月28日

【シリウスS】クリノドラゴン 58キロでも想定内、大橋師「力は足りる」

年明けの東海S12着後に左第3指骨骨折が判明し、休養していたクリノドラゴンは約8カ月ぶりの復帰戦となる。大橋師は「順調だよ。骨折明けがどうかだけど、力は足りる」と好感触。ハンデ58キロは「まあ仕方ないよね」と想定内だった様子。今日の最終追いについては「併...

2023年09月21日

【オールカマー】ノースブリッジ 充実の5歳秋で大人の余裕!岩田康「落ち着いている」

「第69回オールカマー」のノースブリッジは半年ぶりながら、いつも通り在厩で調整。みっちり乗り込みを重ねている。追い切りは岩田康を背に美浦Wコースで軽快に動き、昨年エプソムC、今年のAJC杯に続くタイトル奪取へ、態勢を整えた。  充実の5歳秋を迎えたノース...

的中情報はこちら

. .