最新のコラム

重賞過去10年分析◆別據バックナンバー

2023年05月25日

2023 目黒記念 過去10年分析

日曜の東京は雲が多めも予想最高気温は25と夏日になる見込みです。 ここでは過去10年の気候...

ニュースヘッドライン

2023年05月25日

【日本ダービー】トップナイフ 横山典が磨いた3馬身先着 昆師もニヤリ

トップナイフが仕上げに磨きをかけた。横山典が騎乗したCWコースの併せ馬は先行するヒルノグラスゴー(3歳未勝利)の外から流れるようなフットワークで体を寄せ、6F82秒6〜1F11秒5の時計で軽く3馬身先着。さすがベテラン。このあたりのさじ加減は絶妙だ。  動きを...

2023年05月25日

【日本ダービー】スキルヴィングが扉を開く 青葉賞馬ジンクス打破へ ラスト11秒2 [ 2023年5月25日 05:30 ]

競馬の祭典「第90回日本ダービー」の最終追い切りが24日、東西トレセンで行われた。青葉賞からダービーを勝った馬はいないが、今年の青葉賞勝ち馬スキルヴィング(牡3=木村)は、あえてそのローテーションを選んだ。木村哲也調教師(50)が入魂の仕上げで、美浦ウッ...

2023年05月25日

【日本ダービー】ソールオリエンス朝日に輝いた 横山武も納得の5F68秒0

朝日に照らされたソールオリエンス。鹿毛でありながら金色に輝いたその馬体は神秘的でさえあった。「ダービーに向けて上積みしかない」。前走後の手塚師の言葉通り、無敗の皐月賞馬は進化して戻ってきた。  最終追いは横山武を背にWコースで併せ馬。ベストフィーリ...

2023年05月25日

【日本ダービー】サトノグランツこそ魅惑の新興勢力 気合乗せて11秒9

皐月賞馬断然の勢力図を塗り替えるのは対戦済みの既成勢力より、ダービーがG1の初舞台となる新興勢力か。そう、クローズアップされるのはサトノグランツだ。  3連勝で駆け上がった京都新聞杯の重賞勝利は天下獲りにノロシを上げたかの印象だった。  その魅力が...

2023年05月18日

【オークス】キタウイング 左回りでジャイキリだ!

【G1ドキュメント・美浦=17日】G1・6勝グランアレグリア、昨年の牝馬2冠スターズオンアース。競馬史に残る名牝の稽古をつけてきた杉原。だからこそ、出来に対するジャッジは正確だ。オークスの本命候補キタウイングが気になる鈴木悠。最終リハを終えた“仕上げのスペ...

的中情報はこちら

. .