風見馬 先週の風情報

【風見馬】1月21〜22日風情報

2023年01月23日

■1月21〜22日風情報

【先週の風傾向】
中山…土曜日は1日を通して北北西の風が強く、直線は横風傾向でした。
中京…土日を通して北西の風が強く、直線は横風傾向でした。
小倉…土曜日は昼頃から北西の風がやや強く、直線は追い風傾向でした。

【レース回顧】
穏やかだが、8℃を下回る厳しい寒さのなか行われたAJCCを振り返ります。
注目点は寒の出走が一度もなかったガイアフォース、過去10年の勝ち馬で出走がなかった馬はおらず、1〜5勝、最低でも2.3着があった。気候成績がものをいうレースで結果は単勝1.8倍も支持されながらも5着と敗退。
勝ち馬ノースブリッジは勝って寒は3戦3勝、2着もエヒトも同[2-1-2-4]と気候適性を示していた馬が連対した。やはりこのレースは寒成績が重要なポイントといえます。

1着:ノースブリッジ 4番枠を生かして好位のイン、逃げ馬の直後を追走したのが勝因、直線は前が空いて難なく抜け出す
2着:エヒト 逃げたいシャムロックヒルがもう少し速い流れを演出できれば、差し切っていた印象
3着:ユーバーレーベン 前半は馬群の後方、向正面から動いて好位に取り付いたが外々回ってロスのある競馬。このメンバーならこの程度の好走はできる、地力を示した感じ。

↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ

※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。

バックナンバー

的中情報はこちら

. .