風見馬 先週の風情報

【風見馬】11月19〜20日風情報

2022年11月21日

■11月19〜20日風情報

【先週の風傾向】
東京…土曜は時折東の風がやや強く、直線は追い風傾向でした。
阪神…日曜は1日を通して東北東の風が強く、直線は追い風傾向でした。
福島…土曜は昼過ぎまで北東の風が強く、直線は向い風傾向でした。

【レース回顧】
気を揉んだ雨は朝から降り出し、稍重まで悪化もレース前にあがり、本番は良/水多まで回復。
馬場悪化を想定、有利と見たソウルラッシュに注目そのレース運びを分析します。
スタート直後は馬のうしろも、3コーナーから外々回る形、位置取りもいつもより前目で4角では13番手のマイラーズCに対して6番手、風を受けやすい所でポジションを上げていた。
直線ジリジリ伸びているが、ソダシを捉えきれなかった。
騎手のコメントでは「馬の後にいれて我慢させたかった」と、うまく内、馬群の中に入れることができたら、この馬場でも少なくとも3着以上はあったかとみます。
風は比較的強く、直線では追い風でした。

1着:セリフォス いつもは好位からの競馬が目立つ騎手が、最後方で待機(風除け)、終いに賭ける競馬で勝利。調教に乗って、適性を見抜いていたとしか思えない騎乗ぶり。直線の追い風も味方につけた印象。
2着:ダノンザキッド 内枠を生かして中団のイン、馬群の中を追走できた。直線も狭いところをうまく捌いてきた好騎乗
2着:ソダシ 終いの切れが求められるコース形態で、自分の(好位の)競馬をして3着なら上出来

↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ

※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。


バックナンバー

的中情報はこちら

. .