馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【メイクデビュー】(東京5R)白毛のハイアムズビーチが差し切り新馬勝ち

2021年06月14日

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は3番人気ハイアムズビーチ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(良)。半馬身差の2着に1番人気ハギノモーリス、さらに1馬身差の3着に4番人気ベルウッドブラボーが入った。

ハイアムズビーチは美浦・萩原清厩舎の2歳牝馬で、父ドレフォン、母ユキチャン(母の父クロフネ)。

レース後のコメント

1着 ハイアムズビーチ(北村宏司騎手)
「パドックからゲートを含めて落ち着いていました。スタートの反応は良かったのですが、緩さがあってバランスを取りにくかったり、追い出してからも力を使って苦労していました。それでも坂を真っすぐ駆け上がって頑張っています」

2着 ハギノモーリス(藤懸貴志騎手)
「スタート良く、折り合いがついてリズム良く走れました。ただ直線で一頭になると物見をして左右にふらつくところがありました。今日は能力で走ってくれました。それでも課題も見つかりましたし、次に向けて良いレースができたと思います」

3着 ベルウッドブラボー(M.デムーロ騎手)
「子供っぽいですが頭の良い馬です。スタート良く出て、一所懸命走っています。最後まで頑張ってくれました」

5着 ラズベリームース(C.ルメール騎手)
「まだ競馬をわかっていません。ゲートは速くありませんが、最後は良い脚を使って能力は見せてくれました。距離は1600mから1800mくらいあった方が良いと思います」


2021/06/12(土) 13:39
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .