ニュースヘッドライン

【七夕賞】ボーンディスウェイ 余力たっぷりで併入、牧師「楽々とやれた」

2024年07月04日

福島民報杯2着のボーンディスウェイ。Wコースでの最終追いはブリンカーを装着。木幡巧を背にマスクオールウィン(3歳オープン)を2馬身追走し余力たっぷりで併入した。6F82秒1〜1F11秒2。
 牧師は「(ブリンカー装着について)多少の変化をつけたかった。レースでも着ける」と説明。木幡巧は「時計は出過ぎたくらいだけど楽々とやれていたし感触はいい。小回りも適性がある。長くいい脚を生かせれば」と重賞初制覇へ向け順調な仕上がりをアピールした。

スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .