ニュースヘッドライン

【プロキオンS】スレイマン 手応え十分、池添師「手前の替え方もスムーズ」

2024年07月04日

前走の平安Sで1番人気に推されながら10着だったスレイマンが反撃を期す。3日は坂路単走、馬なりで4F53秒1〜1F12秒6。先週CWコースで長めに追って、サジ加減を合わせる最終追い。
 池添師は「(前走の)敗因はトモ(後肢)に疲れがたまっていたのか…。リフレッシュさせて1週前にしっかりやれた。状態は良かったし最終追いも馬場が重い中、手前の替え方もスムーズ」と手応え十分。小倉ダート1700メートルは3走前(門司S)に圧勝した舞台。もまれない形に持ち込めば、出来も良くベストの条件で一変必至だ。

スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .