風見馬 先週の風情報

【風見馬】6月22〜23日風情報

2024年06月24日

■6月22〜23日風情報

【先週の風傾向】
東京…土曜は7〜10Rは南西の風がやや強く、直線は向かい風でした。日曜は全レース通して弱い風でした。
京都…土曜は8R以降南西の風がやや強く、直線追い風でした。日曜は6R〜8R、12Rは南西の風がやや強く、直線追い風でした。
函館…土曜は10R以降西の風がやや強く、直線追い風でした。日曜は3R〜10Rは東南東〜南南東の風が強く、直線向かい風でした。

【レース回顧】
道悪+京都コースの適性が鍵と見立ても両方戦績の裏付けがあったブローザホーンがグランプリを制しました。2.3着はコース実績は乏しかったものの道悪実績のあるソールオリエンス、べラジオオペラが好走した。その両方なく未知だったドウデュースが敗退、道悪適性がものを言ったレースでした。

1着:ブローザホーン 距離ロスを覚悟で外埒近くまで馬場の良い進路を取った好騎乗だった。
2着:ソールオリエンス 皐月賞の再現を狙ったとしか思えない4角ほぼ最後方から勝ち馬と同じ進路を取って強襲
3着:べラジオオペラ スローの展開を読んで好位の位置から、4角2番手からも上がり3位の末脚は地力のある証拠
6着:ドウデュース 阪神開催では圧倒的に外枠が良かったが、京都でも内枠が災いした形。後方から競馬になって4角からインを突いたが、伸びきれなかった。イン突きは正解も外差し馬場だった。


★「月額会員(Webサイト利用)」購入ページはコチラ

バックナンバー

的中情報はこちら

. .