重賞激走馬(穴馬)分析◆別據

2024 日経賞 過去10年分析

2024年03月21日

土曜日の予想最高気温は12度と寒さが戻ります。
ここでは過去10年の気候成績などを中心に、激走注目馬を抽出していきます。

                       寒       涼 
   着順 人気      馬名       暖      暑・酷暑 
2014  1  1  ウインバリアシオン [0・2・1・2] [0・1・0・3]
(暖)             [1・2・0・0] [2・0・1・1]
   
    2 10  ホッコーブレーヴ  [2・0・0・3] [0・2・3・1]
                [3・2・0・3] [0・0・0・3]

    3  3  ラストインパクト  [0・2・0・1] [4・0・0・0]
                [0・0・1・1] [1・0・0・2]

2015  1  4  アドマイヤデウス  [4・0・0・0] [0・1・2・1]
(暖)             [0・0・0・0] [0・0・0・1]
   
    2  5  ウインバリアシオン [0・2・1・4] [0・1・0・3]
                [2・2・0・0] [2・1・1・2]

    3  6  ホッコーブレーヴ  [2・0・0・4] [0・2・3・2]
                [3・3・0・3] [0・0・1・4]

2016  1  2  ゴールドアクター  [2・1・0・1] [2・1・0・1]
(寒)             [1・0・0・0] [2・0・1・1]
   
    2  1  サウンズオブアース [1・1・1・0] [0・0・0・2]
                [1・3・0・2] [0・2・0・2]

    3  4  マリアライト    [2・0・2・1] [0・0・0・1]
                [2・1・1・2] [1・0・1・0]

2017  1  4  シャケトラ     [1・1・0・0] [0・0・0・0]
(寒)             [0・0・0・0] [2・0・1・0]
   
    2  7  ミライヘノツバサ  [3・0・0・0] [0・1・2・0]
                [1・0・0・3] [0・0・0・2]

    3  6  アドマイヤデウス  [4・0・0・2] [0・1・3・4]
                [1・1・1・1] [0・0・0・2]

2018  1  3  ガンコ       [3・0・1・1] [1・2・0・4]
(涼)             [1・3・2・8] [0・0・0・1]
   
    2  7  チェスナットコート [2・3・0・1] [0・0・1・1]
                [1・1・0・1] [1・0・0・2]

    3  6  サクラアンプルール [2・0・1・5] [0・3・0・3]
                [1・0・0・4] [1・0・0・1]

2019  1  3  メイショウテッコン [1・0・0・1] [0・0・0・2]
(寒)             [0・0・0・2] [3・0・1・0]
   
    2  1  エタリオウ     [0・3・0・0] [0・0・0・0]
                [1・2・0・0] [0・1・0・2]

    3  4  サクラアンプルール [2・0・1・6] [0・3・1・4]
                [1・1・0・6] [1・0・0・1]

2020  1  1  ミッキースワロー  [1・1・0・3] [1・1・1・2]
(涼)             [1・1・0・4] [1・0・1・0]
   
    2  2  モズベッロ     [2・0・0・3] [0・0・0・0]
                [1・0・0・1] [1・2・0・1]

    3  9  スティッフェリオ  [2・1・1・4] [3・1・0・3]
                [2・0・1・4] [1・1・0・2]

2021  1  4  ウインマリリン   [2・0・0・2] [0・0・0・0]
(涼)             [1・1・0・2] [0・0・0・0]
   
    2  1  カレンブーケドール [1・0・0・3] [1・1・1・0]
                [0・5・0・0] [0・0・1・0]

    3  2  ワールドプレミア  [1・1・1・2] [0・0・1・0]
                [2・0・1・0] [0・0・0・0]

2022  1  1  タイトルホルダー  [1・0・0・2] [1・1・0・0]
(涼)             [1・1・0・1] [0・0・0・1]
   
    2  4  ボッケリーニ    [1・0・1・2] [1・1・0・1]
                [2・3・0・1] [1・1・1・2]

    3  2  ヒートオンビート  [1・3・1・2] [0・1・0・0]
                [2・2・0・1] [1・1・1・1]

2023  1  2  タイトルホルダー  [1・0・0・3] [2・1・0・0]
(寒)             [2・1・0・1] [1・0・0・1]
   
    2  5  ボッケリーニ    [1・0・1・3] [1・2・0・2]
                [2・4・0・1] [2・1・1・2]

    3  7  ディアスティマ  [1・0・2・1] [1・1・0・1]
                [0・1・0・1] [3・0・0・1]

※成績は中央に限ります。

・過去10年の人気別成績
・1番人気馬【3・3・0・4】
・2番人気馬【2・1・2・5】
・3番人気馬【2・0・1・7】
・4番人気馬【3・1・2・4】
・5番人気馬【0・2・0・8】
・6番人気馬【0・0・3・7】
・7番人気〜【0・3・2・70】
(過去10年の気候 涼:4回 暖:3回 寒:3回)

1番人気の連対率は60%。勝ち馬すべてが1〜4番人気。
激走馬は8頭、17・18年は激走馬2頭、馬券に絡んでいる。

〇注目ポイント
〃秡馬延べ8頭中3頭が、寒〜涼で3勝以上。
17年 7人気2着 ミライヘノツバサ [3・1・2・0]
 6人気3着 アドマイヤデウス [4・1・3・6]
20年 9人気3着 スティッフェリオ [5・2・1・7]

激走馬延べ8頭中4頭が、2400m以上の重賞で連対。
13年 9人気2着 カポーティスター (13年 日経新春杯 1着)
 9人気3着 ムスカテール (13年 アルゼンチン共和国杯 2着)
15年 6人気3着 ホッコーブレーヴ(14年 日経賞 2着)
17年 6人気3着 アドマイヤデウス(15年 日経賞 1着)

4角位置取り別成績 勝ち馬は逃げ〜好位。
1番手   1着 3回 2着 1回 3着 0回/激走馬 1頭
2番手   1着 3回 2着 2回 3着 3回/激走馬 2頭
3番手   1着 1回 2着 1回 3着 0回/激走馬 0頭
4番手   1着 0回 2着 1回 3着 2回/激走馬 1頭
5番手   1着 2回 2着 1回 3着 2回/激走馬 0頭
6番手   1着 0回 2着 1回 3着 0回/激走馬 0頭
7番手   1着 0回 2着 1回 3着 0回/激走馬 0頭
8番手   1着 1回 2着 0回 3着 2回/激走馬 1頭
9番手   1着 0回 2着 1回 3着 0回/激走馬 1頭
10番手以降 1着 0回 2着 1回 3着 1回/激走馬 2頭

し秡馬延べ8頭中6頭が6歳以上
14年 10人気2着 ホッコーブレーヴ 6歳
15年 6人気3着 ホッコーブレーヴ 7歳
17年 6人気3着 アドマイヤデウス 6歳
18年 11人気3着 サクラアンプルール 7歳
20年 9人気3着 スティッフェリオ 6歳
23年 7人気3着 ディアスティマ 6歳

○ペース別激走馬数
 Sペース 9回 7頭 1着 0回 2着 3回 3着 4回
 Mペース 1回 1頭 1着 0回 2着 0回 3着 1回
 Hペース 0回 0頭

○枠番別激走馬数
 1枠 0頭
 2枠 1頭
 3枠 0頭
 4枠 1頭
 5枠 2頭
 6枠 3頭
 7枠 1頭
 8枠 0頭

〇注目馬
・ボッケリーニ(8歳)
当レース2着2回と好相性。

・マイネルウィルトス(8歳)
寒〜涼で4勝、
涼で行われたステイヤーズS3着。

・サザンナイツ(6歳)
冬のこの舞台、4角先頭で逃げ切り勝ち。

↓↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。

バックナンバー

的中情報はこちら

. .