ニュースヘッドライン

【京都記念】プラダリア 坂路でキビキビ、池添師「乗っていても気持ち良かった」

2024年02月08日

G2・2勝の実力馬プラダリアは池添師がまたがり、坂路の外ラチ沿いをキビキビと駆け上がった。軽く気合を入れた程度で4F52秒2の好時計をマーク。指揮官は「スパッと手前も替えてくれたし乗っていても気持ち良かったです」と感触を口にした。春は大阪杯(3月31日、阪神)を目標に掲げる。「G1に向けて重賞タイトルを取って向かいたい」と意気込んだ。

スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .