ニュースヘッドライン

【根岸S】ケンシンコウ 初1400も前向き、田辺「続けて使えるのはいい」

2023年01月26日

ケンシンコウは田辺が騎乗して坂路で単走追い。前半から飛ばしたため、最後は左ムチが飛びラスト1F14秒3とバテたが、全体は4F52秒7の好時計をマーク。田辺は「いつもしまいが掛かる馬で、調教の動きだけでは判断しづらいタイプ。続けて使えるのはいい。1400メートルは走ってみないと分からない」とジャッジ。今回初距離だが、小西師は「背負い慣れている57キロで出走できるのはいい。フェブラリーSの権利を獲ってほしいね」と前向きに話した。


スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .