ニュースヘッドライン

【東海S】ゲンパチルシファー 久々でも楽しみ、佐々木師「追うごとに動きは上向き」

2023年01月19日

昨夏のプロキオンSで重賞初制覇を飾ったゲンパチルシファーは坂路単走でいっぱいに追われ、4F53秒3〜1F13秒0を刻んだ。出走予定だった昨秋のシリウスSを右後肢飛節フレグモーネ(傷ばれ)で回避。間隔こそ空いたが中間は入念に乗り込まれている。佐々木師は「追うごとに動きは上向き。休みは長くなったが態勢は整った」と出来を強調。中京ダート1800メートルは未勝利戦で4馬身差V。「(道中の)乗りやすさが大きな強み。この相手でも楽しみです」と期待を寄せた。
東海S


スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .