三宅誠の結果分析

三宅誠の結果分析 ジャパンカップ、今年も内枠優勢

2022年11月28日

■ジャパンカップ、今年も内枠優勢

この秋、オールカマー、エリザベス女王杯で極端な馬場傾向で泣いたデアリングタクト。中1週でこのレースに参戦してきました。松山騎手からの乗り替わりはどうかとは思いましたが、直線上がり最速タイの33.7秒を繰り出して4着、ゴール前の不利がなければ3着、または2着もあったかというこの馬らしい切れ味を見せました。
一方、JC自体が馬場とも密接に関連しますが枠順に左右されるレース。国際競走が故に力量分析に焦点に集まりますが、枠順を最も重要視すべきレースのひとつです。近5年勝ち馬は1.1.5.2.2番枠。近3年3着内9頭は7番枠より内。今年も1〜4枠の馬が1.3.4着、7枠15番シャフリヤールが2着、7枠14番枠ダノンベルーガが不利を受けての5着、この2頭は枠順を跳ね返しての好走と見るべきでしょう。ただ、全体的に言えることだが、今年はメンバーレベルがやや低く、個人的にはG2レベルとの印象です。好走馬の次走の結果に注目します。

↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ

※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。


-----------------------------------------------------
【馬場・気候ファクターが人気薄の穴馬に印を打った一覧】
-----------------------------------------------------
●11月26日
東京 7R 1勝クラス      エコロデュエル   人気 6 着順 3 馬場 △2
東京 8R 2勝クラス      ラブリークイーン  人気 7 着順 1 馬場 ○
東京 11R キャピタルステークス ノルカソルカ    人気 13 着順 3 馬場 ○  
東京 12R 2勝クラス  ショーヒデキラ   人気 8 着順 3 馬場 ○ 気候 △2    
阪神 6R 1勝クラス      ジューンアマデウス 人気 6 着順 2 馬場 △2 気候 ○  
阪神 7R 1勝クラス      グッドグロウス    人気 10 着順 2 気候 △1
  
 
●11月27日
東京 8R ベゴニア賞      エバーハピネス   人気 6 着順 3 馬場 ○ 気候 ▲  
阪神 8R 2勝クラス      ネイチャーカレン  人気 7 着順 3 馬場 △1  
阪神 9R 白菊賞        マイレーヌ  人気 6 着順 3 馬場 ◎   
阪神 10R 立雲峡ステークス   アステロイドベルト 人気 10 着順 3 馬場 △1 気候 ○ 
阪神 11R カノープスステークス ヒストリーメイカー 人気 7 着順 2 馬場 ◎ 
阪神 12R 京阪杯     キルロード     人気 10 着順 2 気候 ○

↓↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。

バックナンバー

的中情報はこちら

. .