ニュースヘッドライン

【エルムS】ウェルドーン 併せで気合十分、角田師「叩いて良くなった」

2022年08月04日

 紅一点ウェルドーンは函館Wコースで加用厩舎のエグレムニ(5歳3勝クラス)と併せ馬。5馬身追走する形だったが内から徐々に差を詰め、最後は気合をつけて併入に持ち込んだ。時計は5F67秒6〜1F12秒6。
 動きを見守った角田師は「抜け出すとソラを使うところがあるので、いい併せ馬ができた。前走を叩いてグンと良くなっている」と上昇ぶりに目を細めた。前走のマリーンSは2番手から粘って鼻差の2着。牡馬相手でも通用する。


スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .