風見馬 先週の風情報

【風見馬】7月2.3日風情報

2022年07月04日

■7月2.3日風情報

【先週の風傾向】
福島…土曜は南西の風がやや強く、直線は向い風傾向でした。
   日曜は概ね風は弱かったですが、8,9Rで北西の風が強かったですが、スタンドで直線の風は遮られる傾向でした。
小倉…土曜は南の風がやや強く、直線は向い風傾向でした。
   日曜は南東の風がやや強かったですが、スタンドで直線の風は遮られる傾向でした。
函館…日曜は午後から南西の風が強く、直線はスタンドへ向かう横風傾向でした。

【レース回顧】
CBC賞で今村騎手が重賞初騎乗で勝利、競馬界に新たなスター誕生!
明朗快活なインタビューを聞いていて、武豊騎手のデビュー当時の受け答えを彷彿したのは私だけではないでしょうか

記録は前半3ハロン31秒台、走破タイム1分5秒8という見たこともない数字が並びました。
昨年が1分6秒0のレコードでしたが、風が強く「強」レース、前半追い風の影響があったとみていましたが、
今年も前半が追い風も、そこまで強くありませんでした。昨年の勝ち馬との斤量差が4圓この時計の背景と見ます。
いずれにしましても、スタートは五分も二の脚が速かった。新人らしからぬ腹を括って、躊躇なく逃げたことが勝因とみます。

1着:テイエムスパーダ 昨年と比べると最初の1Fと3Fが速く、前半3Fで0.5秒も早かった。
2着:タイセイビジョン 差し馬は厳しい見立ても、後方で風の負荷を抑えて、4角ロスなく回ってインを差してきた。好騎乗。
3着:アネゴハダ 終始スパーダの直後を追走し風の負荷を軽減、最後はビジョンに差されたが力を発揮できた印象

↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ

※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。


バックナンバー

的中情報はこちら

. .