重賞過去10年分析◆別據

京王杯スプリングカップ 過去10年分析

2022年05月12日

土曜の東京は最高気温26℃前後と夏日になりそうです。木曜の夜から土曜の午前中まで雨が降り続く予報が出ています。
ここでは過去10年の気候成績を中心に、激走注目馬を抽出していきます。

                      寒      涼 
   着順 人気    馬名        暖     暑・酷暑
2012  1  4  サダムパテック   [0・0・0・3] [3・0・1・1]
(暖)                [0・2・0・1] [0・0・1・0]
        
    2  11  レオプライム    [3・0・0・0] [1・0・0・6]
                   [1・1・0・5] [0・0・0・1]
     
    3  13  インプレスウィナー [1・0・0・3] [2・0・1・2]
                   [0・1・0・7] [1・0・0・1]
     
2013  1  1  ダイワマッジョーレ [1・3・0・2] [0・1・0・0]
(涼)                [2・0・0・1] [1・0・1・0]
        
    2  5  トライアンフマーチ [0・2・0・4] [2・2・1・0]
                   [1・2・0・3] [0・0・1・2]
     
    3  6  ガルボ       [2・3・0・7] [2・3・0・2]
                   [0・0・1・7] [0・0・0・4]
     
2014  1  10  レッドスパーダ   [1・1・2・4] [2・1・0・8]
(暖)                [1・0・0・2] [2・1・0・0]
        
    2  2  クラレント     [0・0・2・6] [1・0・0・1]
                   [2・0・2・2] [2・0・0・0]
     
    3  7  エールブリーズ   [1・1・0・7] [2・3・2・1]
                   [1・1・1・1] [1・0・1・4]
     
2015  1  5  サクラゴスペル   [6・1・0・3] [2・1・0・6]
(暖)                [0・0・0・5] [0・1・0・3]
        
    2  2  ヴァンセンヌ    [2・0・0・3] [3・0・0・0]
                   [1・1・0・0] [0・0・0・1]
     
    3  7  オメガヴェンデッタ [4・0・2・1] [0・0・0・0]
                   [0・0・0・3] [0・0・0・0]
     
2016  1  3  サトノアラジン   [0・2・2・1] [1・0・1・1]
(暖)                [1・2・0・1] [3・0・0・2]
        
    2  7  サンライズメジャー [2・1・2・2] [3・0・1・4]
                   [1・1・2・3] [1・2・0・1]
     
    3  2  ロサギガンティア  [2・0・0・1] [1・2・0・1]
                   [2・0・1・5] [0・0・0・2]
     
2017  1  2  レッドファルクス  [3・0・1・3] [0・2・1・0]
(涼)                [3・0・0・4] [2・0・0・0]
        
    2  11  クラレント     [0・0・2・10] [1・0・0・6]
                   [3・1・4・7] [3・0・0・2]
     
    3  4  グランシルク    [2・1・3・3] [0・2・1・0]
                   [1・1・0・3] [1・0・0・0]
     
2018  1  4  ムーンクエイク   [1・0・0・1] [2・2・0・0]
(暖)                [1・1・0・1] [1・0・0・1]
        
    2  7  キャンベルジュニア [0・2・0・1] [3・2・0・3]
                   [2・0・0・1] [0・0・1・0]
     
    3  2  サトノアレス    [1・1・0・0] [1・1・0・2]
                   [2・1・0・2] [0・1・0・0]
     
2019  1  1  タワーオブロンドン [0・1・1・0] [1・0・0・1]
(暑)                [1・0・0・0] [2・1・0・1]
        
    2  6  リナーテ      [1・1・0・3] [2・1・0・1]
                   [2・0・0・2] [0・0・0・2]
     
    3  2  ロジクライ     [2・1・0・3] [1・0・1・2]
                   [2・0・0・1] [0・1・2・1]
     
2020  1  2  ダノンスマッシュ  [2・0・0・2] [2・0・0・3]
(涼)                [2・2・0・0] [1・0・1・1]
        
    2  4  ステルヴィオ    [0・1・1・0] [2・0・0・3]
                   [2・1・0・2] [0・1・0・1]
     
    3  3  グルーヴィット   [1・1・0・1] [0・0・0・2]
                   [1・0・0・1] [1・0・0・1]
     
2021  1  1  ラウダシオン    [1・1・1・1] [0・0・0・1]
(暖)                [2・1・1・1] [1・0・0・0]
        
    2  10  トゥラヴェスーラ  [1・0・0・6] [0・0・0・3]
                   [2・2・0・1] [1・1・0・3]
     
    3  8  カイザーミノル   [1・1・1・2] [1・0・0・1]
                   [1・0・1・3] [1・0・0・3]

※成績は中央に限ります。

・過去10年の人気別成績
・1番人気馬【3・0・0・7】
・2番人気馬【2・2・3・3】
・3番人気馬【1・0・1・8】
・4番人気馬【2・1・1・6】
・5番人気馬【1・1・0・8】
・6番人気馬【0・1・1・8】
・7番人気〜【1・5・4・88】
(過去10年の気候 暖:6回 涼:3回 暑:1回 強風レース:なし)

1番人気は3勝を挙げているが、馬券圏外は7度あり。
2番人気は2勝を含む複勝率70%。
激走馬は過去10年で12頭。内5頭が10番人気以下。

〇注目ポイント
…抄瓧鞠の激走馬5頭中4頭が、暖で2〜3勝。
17年 11人気2着 クラレント     3勝
18年 7人気2着 キャンベルジュニア 2勝
19年 6人気2着 リナーテ      2勝
21年 10人気2着 トゥラヴェスーラ  2勝
※12〜16年は暖で2勝以上の馬は7頭中0頭。

D抄瓧鞠の激走馬5頭中4頭が、前走重賞で掲示板内。
18年 7人気2着 キャンベルジュニア(18年 ダービー卿チャレンジ 6人気2着)
19年 6人気2着 リナーテ(19年 京都牝馬S 7人気2着)
21年 10人気2着 トゥラヴェスーラ(21年 高松宮記念 16人気4着)
   8人気3着 カイザーミノル(21年 読売マイラーズC 9人気3着)
※12〜16年は前走重賞で掲示板内は7頭中1頭のみ。

7秡馬12頭中8頭が、東京芝1400〜1600mで勝利実績あり。
12年 13人気3着 インプレスウィナー(12年 晩春S 11人気1着)
13年 6人気3着 ガルボ(12年 東京新聞杯 8人気1着)
14年 10人気1着 レッドスパーダ(13年 パラダイスS 3人気1着)
   7人気3着 エールブリーズ(13年 奥多摩S 1人気1着)
15年 7人気3着 オメガヴェンデッタ(15年 雲雀S 4人気1着)
16年 7人気2着 サンライズメジャー(15年 キャピタルS 7人気1着)
17年 11人気2着 クラレント(12年 富士S 5人気1着)
19年 6人気2着 リナーテ(18年 白秋S 6人気1着)

ぬ斃砲量襪ら土曜の午前にかけて、雨の予報。
 馬場適性にも注目。

〇激走注目馬
・リフレイム
暖の芝[2・0・0・1]掲示板外なし、稍重[1・1・0・0]と優秀。
東京芝1400〜1600mで3勝を挙げる。

・ビオグラフィー
暖の稍・水少と不良で2勝を挙げる。
昨年同レースは勝ち馬と0.3秒差の13番人気5着。

↓↓↓

★「穴馬レーダー!11」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!11詳細は下のバナーよりご覧いただけます。



バックナンバー

的中情報はこちら

. .