馬場気候評価馬的中情報

ニュースヘッドライン

【フェアリーS】オプティミスモ、馬なりで切れ切れ12秒2 石坂公師も好感触

2021年01月07日

 月曜競馬の3歳牝馬G3フェアリーSだが、オプティミスモ(石坂公、父リーチザクラウン)が主戦の藤井を背に追い切った。坂路単走で4F54秒1〜1F12秒2。馬なりでもラストは切れた。
 石坂公師は「上がり重点で動きは良かった」と好感触だ。前走ファンタジーSは0秒3差4着。「通用する力を見せたし、今回も鞍上の手綱さばきに期待します」と藤井に託した。石坂公厩舎は一昨年6勝から昨年19勝と上り調子。厩舎の初重賞Vをここで飾るか。

スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .