馬場気候評価馬的中情報

ニュースヘッドライン

【函館スプリントS】フィアーノ迫力満点!馬なりで11秒4、藤岡康「動きは良かったですよ」

2020年06月18日

 「第27回函館スプリントS」(21日、函館)に出走するフィアーノロマーノが好調をアピールした。水曜朝の芝コースへ。デビュー前の新馬たちも多く馬場入りする中、前走560キロの巨体が目立つ。小川洋助手は「追い切りをやりながらでもカイバを食べている。これでも帰ってきた時は580キロもあって大分締まってきたんですよ」とトーンは明るい。
 追い切りは昨年マイルCS(13着)以来のコンビ結成となる藤岡康が騎乗。最後まで馬なりでも5F64秒6、ラスト1Fは11秒4の切れ味。迫力満点の最終リハだ。藤岡康は「動きは良かったですよ。(1週前追いの)Wコースと芝で比較はしづらいけど、先週より良くなっている感じがある」と状態アップをアピールした。

 右前肢ハ行で競走除外になった前走・マイラーズCの影響はなし。同助手は「順調に乗り込めている。元々暑さに弱いのですが、函館は涼しいので全くこたえていない」と出来に太鼓判。父はオーストラリアで5〜6Fの重賞を6勝(うちG12勝)したファストネットロック。いかにも洋芝の短

スポニチアネックス

バックナンバー

的中情報はこちら

. .