馬場気候評価馬的中情報

三宅誠の結果分析

三宅誠の結果分析 単勝9330円が出る京都の芝状態!

2020年01月14日

■単勝9330円が出る京都の芝状態!

先週に引き続き京都の馬場状態を考察。
いまの京都の馬場を象徴するような波乱のレース取り上げます。

ひとつは寿S、京都内回りの2000mは逃げ・先行馬が展開を味方に穴をあけることが多い舞台で、出走メンバーではミスディレクションに真っ先に目が行くところですが、見渡すと前に行きたい馬が多く差し馬◎ウインクルサルーテに注目。人気薄で度々激走する馬で、常にチェックしていたのですが、冬2勝、良で2勝、詰まる所激走のポイントは、時計を要する芝で、できれば渋っていない馬場、ほぼ最低人気でしたが、いまの京都と展開が最適と推奨しました。

ほかではシンザン記念で3着に食い込んだコルテジア(9番人気)、昨秋(10月)京都1800mの稍/水少で古馬1勝クラスの時計で未勝利を勝っており、データ的な裏付けがありました。わたしは重馬場で1勝クラスを勝っていたヒシワイルドを推奨しましたが、結果として馬場レベルの比較からはこちらでした。乙訓特別で激走したヒルノマゼラン(9番人気1着)も、一昨年の1月京都に1000万を2着、この時も今年と同様秋の長雨で京都は時計がかかる状態でした。

3例挙げましたが、いまの京都に適した馬を如何に馬券に組み込むのが波乱を制するポイントです。

追記
フェアリーSは推奨馬◎スマイルカナが鮮やかに逃げ切りを決めましたが、これは好走した馬場と現在の馬場の時計比較がポイント。前走12月阪神での時計が優秀、人気馬の持ちタイムが時計が出る時期でのものであってしかも劣っており、人気馬にデータ的な死角が一杯でした。

↓↓↓

★「穴馬レーダー!10」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!10詳細は下のバナーよりご覧いただけます。


-----------------------------------------------------
【馬場・気候ファクターが人気薄の穴馬に印を打った一覧】
-----------------------------------------------------

●1月11日 
中山 6R サラ4上1勝クラス  ペイシャキュウ  人気 8 着順 2 気候 △1
中山 8R 中山新春JS    シゲルピーマン  人気 6 着順 3 馬場 ダ:△1
中山 9R 朱竹賞       シゲルミズガメザ 人気 6 着順 3 馬場 ○
京都 11R 淀短距離ステークス ジョーカナチャン 人気 13 着順 2 気候 ▲

●1月12日
中山 7R サラ4上1勝クラス   コスモハヤテ 人気 11 着順 1 馬場 △2 気候 △2
中山 11R ポルックスステークス ナムラアラシ 人気 14 着順 3 気候 ◎  

●1月13日
中山 8R サラ4上2勝クラス   カリーニョミノル  人気 6 着順 2 馬場 ▲  気候 ◎
中山 10R 初春ステークス    アーバンイェーガー 人気 6 着順 2 馬場 ▲  
中山 11R フェアリーステークス チェーンオブラブ  人気 7 着順 2 馬場 △2  
京都 9R 乙訓特別       ヒルノマゼラン   人気 8 着順 1 馬場 ▲  気候 ▲
京都 10R 寿ステークス     ウインクルサルーテ 人気 12 着順 1 馬場 △1 気候 △2

↓↓↓

★「穴馬レーダー!10」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!10詳細は下のバナーよりご覧いただけます。



https://inflight.pacwisp.net/ANA/#/product

バックナンバー

的中情報はこちら

. .