馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【函館2歳S】(函館)〜新種牡馬キズナ産駒のビアンフェが悠々逃げ切る

2019年07月22日

函館11Rの第51回函館2歳ステークス(2歳GIII・芝1200m)は4番人気ビアンフェ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気タイセイビジョン、さらに1馬身1/4差の3着に11番人気プリンスリターンが入った。

ビアンフェは栗東・中竹和也厩舎の2歳牡馬で、父キズナ、母ルシュクル(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は3戦2勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ビアンフェ(藤岡佑介騎手)
「スピードと能力で勝ち切ってくれました。2歳としては速いラップでしたが楽にハナに立てましたし、素晴らしいスピードを持っています。直線は強い向かい風でしたが、力強く伸びてくれました。良血馬ですし、デビュー前から『ぜひこのレースに』という騎乗依頼でしたので、結果を出すことができて良かったです」

2着 タイセイビジョン(C.ルメール騎手)
「前走は1400m、今回は1200mで、最初は少し忙しかったです。直線で抜け出してから良い脚を使いましたが、距離はもう少し欲しいですね。能力はあります」

3着 プリンスリターン(原田和真騎手)
「びっくりするくらいゲートが良かったです。そこは2戦目の上積みがあったのだと思います。競馬しやすいポジションに入り、スムーズにレースができました。馬込みで少しおどおどする所がありましたが、すぐに落ち着きました」

4着 パフェムリ(菱田裕二騎手)
「直線を向く時に前が壁になっていて、進路を探しながら内に切り替えました。欲を言えばもう一列前で競馬したかったです」

5着 レッドヴェイパー(北村友一騎手)
「ゲートの出が悪かったです。もっと良いポジションで競馬したかったです。今日は終始、内にもたれている感じもありました」

2019/07/21(日) 18:24
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .