馬場気候評価馬的中情報

三宅誠の結果分析

三宅誠の結果分析 両重賞とも不良馬場のレアケース

2019年07月01日

■両重賞とも不良馬場のレアケース

東西重賞ともに不良馬場で行われた。
芝の不良馬場の出現率(2017年2%)を考えると非常にレアケース。
ラジオNIKKEI賞に至ってはここ10年全て良馬場で施行されている。

そんな中で注目したのは、ブレイキングドーン。
道悪競馬だった弥生賞ので実績を素直に評価、
ほかにも道悪での好走した馬もいたが、重賞での3着を「単純」に信頼。
2着には暖[2-0-1-1]〇評価、9番人気マイネルサーパス
3着には暖[2-0-0-1]〇評価、重/水多でデビュー戦勝利歴の6番人気ゴータイミング
暖レベルまでしか気温が上がらなかったが、結果をみれば適性あった馬が激走した形。
(本紙は暖と馬場評価を重視した結果、3連単142,140円的中!!)

1.2着はクラシックまで参戦した、3着は500万を勝ち上がってまもない馬、
500万を勝った上昇馬が軽ハンデもあって人気になる傾向だが、実績馬が幅を利かすレースと
言える。マイネルサーパスの9番人気はその意味で評価が低すぎた。
過去3年、9番人気が必ず一頭食い込んで波乱の要因となっていたが、来年もこのパターンの馬に注意すべきでしょう。

CBC賞は大雨のなかのレースとなり、かなり時計を要した。
ここまで馬場が悪化すると馬場適性うんぬん以前のレベル。アレスバローズの評価を落としていたが、やな予感が的中。
アレスバローズの調教師自ら道悪はだめと発言し話題を呼んだが、道悪の巧拙が問われないほどのひどい馬場だったとも言える。
いずれにしても、夏への適性が高い馬、次走には引き続き注目したい。

↓↓↓

★「穴馬レーダー!10」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!10詳細は下のバナーよりご覧いただけます。


-----------------------------------------------------
【馬場・気候ファクターが人気薄の穴馬に印を打った一覧】
-----------------------------------------------------

●6月29日 
福島 8R サラ3上1勝クラス ファントムグレイ  人気 8 着順 1 馬場 △1 気候 △1
福島 10R 郡山特別     タマモサザンクロス 人気 10 着順 3 馬場 ◎  
福島 11R テレビユー福島賞 メイショウカリン  人気 6 着順 2 気候 △1  
福島 12R サラ3上1勝クラス シールート     人気 10 着順 2 馬場 △2  
中京 11R 白川郷ステークス メイプルブラザー  人気 9 着順 1 気候 ○  
函館 12R 洞爺湖特別    サウンドバーニング 人気 9 着順 1 馬場 ◎ 気候 ○
函館 12R 洞爺湖特別     ハウエバー    人気 6 着順 3 気候 △2  

●6月30日
福島 8R サラ3上1勝クラス   コトブキハウンド  人気 14 着順 3 気候 ▲  
福島 9R さくらんぼ特別    ラルムドランジュ  人気 8 着順 1 気候 ◎  
福島 11R ラジオNIKKEI賞 マイネルサーパス  人気 9 着順 2 気候 ○  
福島 11R ラジオNIKKEI賞 ゴータイミング   人気 6 着順 3 馬場 ◎ 気候 ○
中京 8R サラ3上1勝クラス   メガフレア     人気 6 着順 3 気候 △2  
中京 10R 香嵐渓特別      カレンガリアード  人気 7 着順 1 馬場 ▲  
中京 11R CBC賞       アレスバローズ   人気 7 着順 2 気候 ▲  
函館 10R 檜山特別       メイショウイッポン 人気 8 着順 3 気候 ▲  
函館 11R 巴賞         スズカデヴィアス  人気 13 着順 1 馬場 ○  
函館 12R 道新スポーツ杯    アリンナ      人気 11 着順 3 気候 △1  

↓↓↓

★「穴馬レーダー!10」購入ページはコチラ


※穴馬レーダー!10詳細は下のバナーよりご覧いただけます。

バックナンバー

的中情報はこちら

. .