馬場気候評価馬的中情報

レース回顧(陣営コメント)(月)

【津軽海峡特別】(函館)〜ボードウォークが逃げ切り勝ち

2019年06月24日

函館12Rの津軽海峡特別(3歳以上2勝クラス・ダート1700m)は3番人気ボードウォーク(黛弘人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒5(稍重)。1馬身1/4差の2着に1番人気カフジキング、さらに2馬身差の3着には2番人気テイエムグッドマンが入った。

ボードウォークは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ハーマジェスティ(母の父ラムタラ)。通算成績は13戦3勝。

〜レース後のコメント〜

1着 ボードウォーク(黛弘人騎手)
「10ヶ月ぶりの競馬がどうかと思っていましたが、返し馬の感じも良く、久々を感じさせない走りでした。しっかりと仕上げていただいたので、この馬の力を出すことができました」

2着 カフジキング(藤岡康太騎手)
「この馬も脚を伸ばしてくれていますが、勝ち馬に楽に乗られました」

3着 テイエムグッドマン(四位洋文騎手)
「外枠で、外々を回ることになりましたが、落ち着いて走っていましたし、力は見せてくれました。能力上位です」

2019/06/23(日) 18:00
ラジオNIKKEI

バックナンバー

的中情報はこちら

. .