馬場気候評価馬的中情報
穴馬レーダー・渾身の穴馬リスト的中情報

馬場レベル×馬キャラ

棟広良隆コラム-3場とも土曜日〜日曜日の雨の影響がポイント

2018年02月08日

<京都>

日曜日9R 山城S<1600万以下>(芝千二)のウインソワレが1.09.4。

12R 平場戦<1000万以下>(芝千二)のコロラトゥーレが1.10.5。

かなり時計を要しています。

しかも、今週は土曜日に予報されている雨の影響も加わりそうです。


京都記念<G2>(芝二四)はダービー馬レイデオロが始動開始!ジャパンCでは<2>着に敗れたもののキタサンブラックに先着したのは立派。今年は主役に躍り出れるかどうか、注目の年明け緒戦となります。

皐月賞ではレイデオロに先着して戴冠したアルアイン。菊花賞は<7>着に終わりましたが、あの酷い道悪の三千で0.8秒差ならば悪くありません。走り慣れた中距離で巻き返しがあるでしょう。

モズカッチャンは、古馬相手のエリザベス女王杯を3歳ながら勝利。そして、ディアドラはそのモズカッチャンを秋華賞で降しています。楽しみな牝馬2頭です。

クリンチャーは、菊花賞で<2>着。10番人気で中距離でも皐月賞で0.4秒差・<4>着と奮闘しています。

クロコスミア、プリメラアスール、ミッキーロケットあたりの食い込みが叶えば好配当も期待出来ます。



<東京>

日曜日12R 平場戦<1000万以下>(芝千四)のシャンデリアハウスが1.21.7。「稍重」から回復して水分を多く含む状態の「良」。それを考慮すれば時計は悪くありません。上がり33秒台をマークする馬も土曜日よりも格段に多くいました。土曜日夜から日曜日に掛けて降る雨の影響がこちらもポイントとなります。


共同通信杯<G3>(芝千八)は、2戦2勝のグレイルが登場!新馬戦は酷い道悪の中での勝利でしたが、「良」でも結果を出した前走の京都2歳S。アタマ差交わしたタイムフライヤーが続くホープフルSでG1制覇。価値が高まります。千八への距離短縮がプラスには思えないだけに、そこがポイントとなります。

続きは競馬天気無料コラム会員へのご登録でお読みいただけます。ご登録済みの方はこちらからログインをお願いいたします。

続きを読む

バックナンバー

的中情報はこちら

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

. .